ECOSの家

年中快適・節約・安心な空間

夏の暑さも冬の寒さもストレスにならない快適な家は、光熱費も半分。そして、耐震性能と制震性能を併せ持った安全な家になりました。家族みんなが、いつまでも、どんなときも安心して暮らせるように。その思いを私たちは「ECOS(エコス)の家」で実現しました。
ぜひ一度、ECOSの家へご来場ください。

高い省エネ性能

家の構造を単純に二分割すると、家を支える「基礎」と人の住空間である「家屋」になります。一般的に家の快適性能は、基礎の上にある家屋の「高気密」「高断熱」を向上することで図ってきました。私たちは、基礎も住空間の一部ととらえ、基礎と家屋を一体として「高気密」「高断熱」を、さらに高いレベルで実現しています。これが、私たちが開発した「ECOSの家」の特徴です。

光熱費をぐっと抑えて年中快適

基礎部分への外気(暖気、寒気、湿気)の侵入を制御することで、1階での暮らしはとても快適になります。冬、床暖房設備がなくても足元が冷えることはありません。夏は床が涼しく、ごろっと寝転がりたくなるほど快適に保たれます。"光熱費をぐっと抑えて年中快適"の理想を、建築コストを抑えて実現したのがECOSの家です。もちろん、白アリの発生なども抑制し、家の健康寿命が長くなります。

地震に強い安全性能

木造軸建て構造の家は、木材と木材の結合部分に接合金物を使い耐震性を高めます。しかし、強度では木材より金属が勝るため、家に大きな揺れが加わると、先に木材が損傷します。ECOSの家は、その材質強度の差を設計技術で解消した最新の接合金物を全ての接合部分に標準装備。筋交いには最新ダンパー(オプション)を採用し、制震性能を二倍以上にしています。

木造筋交い用接合金物
ブレスターZ600

耐震性能を高め、地震による家の損傷を大幅に低減できる木造筋交い用接合金物「ブレスターZ600」。ECOSの家は標準装備しています。

次世代型耐震制震ダンパー
ミューダム(国土交通大臣認定取得)

地震による揺れを抑制し、室内の人への影響を最小限に。ECOSの家は制震性能を二倍にする次世代型耐震制震ダンパー「ミューダム」をお選びいただけます。